蛯原友里さんの魅力

キャリア

結婚しても大人気のカリスマモデル「エビちゃん」

蛯原友里さんといえば「エビちゃん」の愛称で知られる大人気の女性ファッション誌モデルです。

出身は宮崎県宮崎市で大学も九州産業大学とかなり長い時期を地元九州地域で過ごしています。

2009年12月には当時人気絶頂だったヒップホップグループの「RIP SLYME」のメンバーであるILMARI(イルマリ)と結婚しており、2015年には第一子を出産しています。

結婚前から過去のファッションモデルとしても類を見ないほどに大人気となっていたエビちゃんでしたが、結婚や出産を経てもその人気は損なわれるということは全くなく今も同年代女性にとっての憧れの的となっています。

大人気モデルになったきっかけは「CanCan」や「AneCan」といった大人気の赤文字系雑誌に多く登場したことですが、他にも役者として人気ドラマに登場したりと幅広く芸能活動をされています。

モデルとしてのキャリアは意外に遅咲き

今となってみると不思議な感じもしますが、実は蛯原友里さんのモデルとしてのキャリアは必ずしも華々しいものではなく、どちらかという遅咲きという印象があります。

というのもモデルの仕事を始めたのは大学に進学をしてからであり、その時も福岡県にあるデパートのセール用チラシのファッションモデルのアルバイトをするというものが最初の仕事でした。

ですがこのアルバイトをしたことで本格的にモデルをしたいと思ったそうで、そこから積極的にオーディションなどを受けて芸能活動を開始していきます。

なお大学はスペースデザインを専攻しており、モデル業をするまでは施設のデザインを勉強してました。

モデル業を初めてから特に人気のきっかけになったのが「OL風ファッション」が同年代の人にとって大変魅力的であったからのようで、その後もオフィス系ファッションのモデルとして数多く登場したりOL役としてドラマに出演したりという機会が多くなりました。

芸能活動をしつつハーバルセラピストという資格も取得しており、同年代の多くの女性と同じ趣味傾向を提案することができたということが今も続く大人気の理由なのでしょう。