道端アンジェリカさんの魅力

トレーニング

美人三姉妹モデルの一人として人気

道端アンジェリカさんは、道端ジェシカさんと道端カレンさんという二人の姉妹を持つ美人三姉妹モデルの一人としてよく知られています。

道端アンジェリカさんは三姉妹の末っ子にあたり、単独でもファッションモデルやテレビのバラエティ番組への出演などで多く露出をしています。

つい最近ではお姉さんの道端ジェシカさんがF1ドライバーのジェンソン・バトンさんと結婚をしたことで有名になりましたが、道端アンジェリカさんは恋人の存在こそ匂わせてはいるもののまだ結婚というお話には至っていません。

彼氏は一般の人というふうに伝えられていますので、もしかしたら近いうちにおめでたいニュースが聞かれてくるかもしれません。

お姉さんのアンジェリカさん、カレンさんともにそうなのですが、モデルやタレントとしての魅力としてあるのは等身大のライフスタイルがそのまま多くの女性にとって憧れの対象になるということです。

テレビ番組などで聞かれるライフスタイルは三姉妹ともにまさにセレブという感じで、「お金を持っていない人は優しくない」などともすると議論を生むような微妙な発言をされることもよくありました。

ですが芸能人やモデルの中でも飛び抜けて美しい顔立ちとスタイルである美人三姉妹モデルだからこそ許されてきたという側面があります。

生まれつきの体型だけじゃなく努力の賜物

道端アンジェリカさんがご自身で明かしていることですが、モデルとして仕事をしていくために必要なスタイルについてはかなり毎日気を使って研鑽されているのだといいます。

毎日欠かさずに行っているというのが「朝習慣」で、決まったトレーニングと半身浴を行うのだといいます。

トレーニングといっても半端なものではなくウォーキングやランニングをたっぷり10kmは行うようにするとともに半身浴も40分かけているとのことです。

その他にもエクササイズや顔ヨガ、さらにはキックボクシングといったさまざまな種類の運動をこなしているということで、セレブ生活を表に出す一方でかなりストイックな生活を送られているということもわかります。

食べるものについてもとても気を使っているということで、ライフスタイル全体が一般の人に簡単に真似をすることができないものであるのもまたカリスマモデルと呼ばれる所以と言えます。

ライフスタイルのもとになっているのは母親のしつけ

道端アンジェリカさんをはじめとする三姉妹の厳しい美容習慣のもとになっているのは、三人のお母さんによるしつけだったといいます。

子供の時から食べる食品についてかなり管理をされてきたり、怪我をしないようにする、髪の毛は短く切らないというふうに最初から芸能人になることを前提の生活を送ってきました。

そのかいもあってか現在までも厳しくその習慣を続けていくことができるわけで、モデルとしてのグラビアではなくプライベートショットでも人間離れしたお人形のような体型とキレイな肌と髪の毛の様子を見ることができます。

そんな隙の無さが一般の女性にとっては「手がとどかないすごい存在で憧れる」という存在になっていくのでしょう。