読者モデル

読者モデル

プロ並みに人気のある読者モデルも

読者モデルとは、プロのモデルではなく、雑誌などの購読者がモデルとして紙面で活動をしているケースを指します。

基本的には一般人の方々で、学生だったりOLだったりと、本業をお持ちです。
しかし、読者モデルでもプロのモデルさながらの人気がある人もいて、毎月何ページもとって特集されるという方もいらっしゃる様子。

読者モデルが人気の理由としては、プロのモデルのような完璧なプロポーションを参考にすると、読者が実際に同じ服を着たときにイメージと違うということになってしまいがちですが、読者モデルの場合は読者と年齢層やスタイルが似ていることもあるので、参考にしやすいということが挙げられます。

また、実際におしゃれに敏感な人がどんな私服を着ているか、どんな価格帯の私物を愛用しているかということも参考にできるので、身近な人が紙面に掲載されるというのは大きなメリットがあるようです。

読者モデルの報酬、読者モデルになるには

読者モデルは一般人ではありますが、報酬をいただいて撮影をしています。
ただ、場合によってはノーギャラで掲載されている人もいますので、その雑誌やコンテンツによってキャラんティはさまざまです。

また、プロのモデルのように多額の報酬が支払われるということはなく、数千円から2万円前後と報酬は決して多くありません。
しかし、モデルの仕事に興味がある人は、本業を持ちながら紙面に登場することができますし、学生の場合は読者モデルの撮影報酬もお小遣いとして十分な金額なので、アルバイトとしても人気があります。

読者モデルになるには、それぞれの雑誌で公募している募集に応募したり、スカウトを受けたり、読者モデルの友達として撮影を見学しているときに声をかけられたりと、そのケースにはいろいろなパターンがあります。

以前はスカウトされて仕事に入るという人が多かったようですが、最近は読者モデルの需要が上がってきていることから、公募されるケースも増えているのだとか。
さまざまな年齢層の雑誌で読者モデルが活躍しており、ティーンから40代、50代の読者モデルもいます。

自分のライフスタイルに合わせて撮影に入ることができますし、現場の旬な流行や美容情報を常に取り入れることができるなど、おしゃれが好きな方にはとてもメリットが多いので、ぜひ我こそはと思う方は公募に応募してみてはいかがでしょうか。
お友達と一緒に募集するという方も多いようですよ。