体系

メリハリ

メリハリをつけてやせる

モデルになる条件としては、体系もその1つです。スリーサイズも目安となりますが、それだけでなく、顔が小さくて、手足が長いなど、全体を見たときのバランスなどもとても重要視されていますので、体系といってもただ単にやせていればいい、身長が高ければいいというわけではありませんので、モデルになるためにはバランスのいい体系にする必要があります。トップモデルを見てもらえればわかると思うのですが、トップモデルというのはただ単に細いだけではないと思います。横から見て骨盤の角度が垂直で、足首の角度が鋭角、そしてバランスが取れているなど、総合的に見て、見栄えがする体系なのです。トップモデルで、上半身だけ太っているとか、下半身だけ太っているという人はいないでしょう。ボディメイクをしっかりとしなければ、バランスのいい体にはなれません。ボディメイク、これは体にメリハリをつけることになります。メリハリをつけた体系、それがモデルとして求められる体系です。ただ痩せていればいいというわけではありませんので、胸はある程度ふくよかで、そしてウエストラインはくびれている、その上で手足が長くて細い、そんなバランスのいいスタイル、それがボディメイクです。上半身よりも下半身のボリュームがついている、上半身のサイズはMだけど下半身のサイズはLであるなど、上下のバランスが悪い人も、これは決して痩せていたとしてもボディラインがとても綺麗とはいえないのです。普通のダイエットをしてもただ全体的に痩せることは出来ても、メリハリをつけてやせることは出来ません。痩せたくない部分が痩せてしまったり、痩せたい部分が痩せなかったりするものですので、上手にダイエットをするならボディメイクをしなければいけません。

ボディラインを作るため

そのためには食事制限などのダイエットよりも、ほかに出来ることとして運動、筋肉をつける、トレーニングをしてメリハリのある体を作る必要があります。なかなか日々の生活の中でそれをしようと思っていても難しいかもしれませんが、トレーニングを受けているモデルさんは多いのです。体のバランスを維持するためにも、しっかりと整ったバランスでモデル体系を維持するためにも、トレーニングは欠かせないのではないでしょうか。ただ痩せるだけではモデルとしては失格です。人を魅了するようなボディラインを作るためのダイエットをしなければいけないのです。それがモデルになるために必要なことです。